次のア~オは、音の大小
と高低について述べたも
のである。正しいものを
1つ選びなさい。

ア 音の大きさは音源の
振幅で決まり、振幅が大
きいほど音は大きい。

イ 音の大きさは音源の
振幅で決まり、振幅が小
さいほど音は大きい。

ウ 音の大きさは音源の
振動数で決まり、振動数
が大きいほど音は小さい

エ 音の高低は音源の振幅
で決まり、振幅が大きい
ほど音は高い。

オ 音の高低は音源の振動
数で決まり、振動数が大
きいほど音は低い。

※京都両洋高校平成
16年入試問題より抜粋






















音は振幅が大きいほど
大きな音に、振幅が小
さいほど小さな音にな
る。また、振動数が多
いほど高い音に、振動
数が少ないほど低い音
になる。