ヒマラヤ山脈のエベレス
ト山(チョモランマ)の
山頂付近の地層からは、
アンモナイトなどの化石
が見つかっている。この
ことから、ヒマラヤ山脈
はどのようにして形成さ
れたことがわかるか、書
きなさい。

※兵庫県公立高校平成
18年入試問題より抜粋






















海底で堆積した地層が、
長い時間をかけて押し
上げられた。


アンモナイトは、およそ
3億5000万年前後の
間を、海洋に広く分布し
反映した生き物。平らな
巻き貝の形をした殻を持
っているのが特徴である。