大気圧について、正しく
説明しているのはどれで
すか。次のア~エから1
つ選び、記号で答えなさ
い。

ア 高い山のふもとと頂
上では、大気圧の大きさ
は、頂上の方が大きい。

イ 大気圧の大きさは、
大気中であればどこでも
同じ大きさである。

ウ 水で満たしたコップ
に紙でふたをして逆さに
しても水がこぼれないの
は大気圧があるためであ
る。

エ 大気圧は常に地球の
中心を向いてはたらいて
いる。

※京都産業大学附属高校
平成22年入試問題より
























アは、ふもとの方が大き
い。イは、高いところほ
ど小さい。エはあらゆる
方向にはたらいている。